アトピスマイルクリームは、お米のエキスを抽出して麹菌や酵母、乳酸菌などの菌を組み合わせて発酵させてできた成分を含んだ、アトピーなどの肌トラブル改善するのに役立つクリームとなっています。この成分はライスパワーエキスNo.11という成分で、肌の水分保持効果を改善する効果があります。

 

副作用の可能性は?

アトピスマイルクリームの副作用で始めに気になる点は、お米アレルギーについてです。

お米アレルギー

お米アレルギーの人について、発売元の勇心酒造によると、ライスパワーエキスは、殆どのアレルギーの原因となる抗原性物質を除いて作られているとのことです。ただし、すべての人に安全とは限らないので、メーカーはパッチテストを勧めています。

 

米アレルギーのある人も使っていいですか?
ライスパワーエキスはほとんどの抗原性(アレルギーの原因となる物質)を除いて作られておりますので、お使いいただけます。ただし、すべての人に安全とは限りません。まずパッチテストを行ってください。肌に合わない場合はご使用を中止してください。
(引用元:「勇心酒造・よくあるご質問」)

一般的にお米アレルギーの原因は、お米の残留農薬、デンプン質、タンパク質があげられます。この種類の原因物質については取り除かれているけれど、医学的にもお米アレルギーの原因を完全には特定できていないので、パッチテストを推奨しているといえるでしょう。発売元の勇心酒造は老舗の酒造メーカーです。お米に対しての造詣はとても深いと思われるので、お米アレルギーの人の副作用のリスクはとても低いと思われます。
(参考:「食品別・食物アレルギーのマメ知識」)

 

アトピスマイルクリームとは関係ないですが、ライスパワーシリーズの中のプレエイジングケアシリーズのライースクリームは、牛乳由来の成分が配合されているので、牛乳アレルギーの人はパッチテストを実施する等の注意が必要です。

 

敏感肌の人のお肌の刺激

お米アレルギーの次に気になる副作用としては、敏感肌の人のお肌の刺激についてです。敏感肌の人はわずかな刺激にも皮膚が反応して炎症を起こしてしまう心配があると思います。

 

この点について、ライスパワーエキスは皮膚刺激性試験において蒸留水と同等以上の安全性が確認されています。このことからも安全性はとても高いといえるでしょう。ただし、すべての人に安全とは限らないので、メーカーはパッチテストを推奨しています。

 

敏感肌なので使えるかどうか不安ですが・・・。
ライスパワーエキスは、皮膚刺激性試験において蒸留水と同等以上の安全性が確認されております。ただし、すべての人に安全とは限りません。まずパッチテストを行ってください。肌に合わない場合はご使用を中止してください。なお、敏感肌とは「皮膚水分保持能(バリア機能)が低下した皮膚」を指します。ライスパワーNo.11は、皮膚水分保持能改善効果が認められた有効成分ですので、敏感肌の方にも改善の効果をご実感いただいております。
(引用元:「勇心酒造・よくあるご質問」)

パラベンの副作用

最後に気になる副作用としては、パラベンが含まれていることです。パラベンは長年使用されてきて安定性が高いと評価されている防腐剤ですが、約0.3%の確率でパラベンアレルギーの人がいらっしゃるそうです。

 

パラベンアレルギーの方は当然ながら、アトピスマイルクリームの使用は控えた方がいいです。しかし、この点は一般の人が気にしなくてもよいと思われます。あくまで、パラベンフリーではないと知った上で使用するという認識でいいのではないでしょうか。

 

副作用のまとめ

一般的な保湿クリームは、表皮を一時的に保湿するという働きをしますが、アトピスマイルクリームは肌自体を潤いのある肌に改善する力があるためしっかりアトピーなどを改善することが期待できます。

 

いずれにしても、副作用が気になる方は販売元の勇心酒造が行っている、フリーダイヤルのお肌の悩み無料相談をお勧めします。アトピスマイルクリームとライスパワーエキスについて知り尽くした、専門のコミュニケーターがカウンセリングをしてくれるので、あなたのお悩みを解決してくれると思います。

 

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら